ブログ

整体 肩痛 

まだ30代で、肩関節の石灰化した部分を除去したというお客さん。

内視鏡の手術だったそうですが、それでも肩の部分を

4週間ほど固定していたという事もあり、リハビリの成果が

なかなか進まず「他の先生の話も聞いてみたい」という事で

いらっしゃいました。

まだ肩に負担を書けるような事は禁止されているという事でしたので

肩関節そのものよりも、肩甲骨周辺の筋肉をほぐして

肩全体の可動域を拡げる方面で施術をしていきました。

結果として、可動域も広がり、腕にも力が入りやすくなったという事で

十分満足していただけたようです。

ひとつの関節を動かすといっても、その部分だけではなく

周囲のケアも大切です。

また、今回は医師の先生が「まだ負荷をかけない」というお話もあったので

施術の上でも非常に参考になりました。

リハビリは結果が出てこなくなると焦ってしまいますが、そこで無理をして

手術した部位を悪化させてしまう事もあります。

手術などされた方は、ぜひ担当の先生のお話や手術前後の経過を話して

いただくと、施術の上でも参考になりますし、結果も良いものが

得られやすくなります。

ぜひ、このようなケースでもお気軽にご相談ください。

〒417-0056 静岡県富士市日乃出町75-2 富士コーポレーション日乃出ビル103

℡ 0545-67-0385

整体館匠https://kinmaku-takumi.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA