ブログ

画像で見えない腰痛

私はよく腰痛のお客さんには「一度お医者さんで診断してもらってください」

という事をよく言います。

それは、腰痛が単に筋肉疲労や筋膜の癒着から来ているのなら良いのですが

中には「椎間板編瑠ニア」「脊椎分離症」「すべり症」「脊柱管狭窄症」などの

可能性が否定できない事。

お客さんにご自分の腰の状態を画像を通して認識してもらえる事。

が大きな理由です。

しかし、整形外科に行ってレントゲンまで取ったのに

外科的な異常は無いと言われたけど、やはり強い腰痛がある。

と来られる方もいらっしゃいます。

その場合、ほとんどの場合は腰だけではなく、他の部位の

筋肉の硬直や筋膜の癒着などが原因です。

腰痛は、単に腰だけではなく、そこに関連する部位からくる事が

かなりの確率で起こるのです。

また、これは首も同じです。

背中の張りや肩、目の疲労から首が痛くなったり肩こりになる

お客さんはPC作業が増えた現代、非常に多くなっています。

そのため、当院ではお客さんが不調を訴えた部位以外から施術する事も

多くなります。

はじめて来られた方はびっくりするかもしれませんが

全体の筋肉をほぐし、血流を良くする事で、腰痛や首、肩の凝りは

かなり改善します。

腰痛、肩こり、首の痛みなどでお悩みの方

ぜひ当院にお気軽のご相談ください。

417-0072 富士市浅間上町1-2

☎ 0545-52-1387

整体館匠https://kinmaku-takumi.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA