ブログ

整体は痛い所だけを施術しない

実際に来院されるお客さんが驚くのは

私の手技ですと「痛い」「凝ってる」と

思ったところ以外もけっこう施術している

という事ではないでしょうか?

これにはちゃんと理由があります。

たとえば肩こり。

ほとんどの人は肩が凝ったら

肩を叩いたり揉み解したりします。

私の場合は、肩が凝る原因がどこにあるか。

という事を探りながら施術をしていきます。

この為に大事になってくるのが

施術前の問診票と検査です。

これにより、だいたいの当たりをつけて

「原因になるところ」を施術していきます。

もちろん問診や検査だけで100%分かるわけでは

ありませんので、施術中にお話を聞いたり

探りながら施術したりするわけです。

時には病院でのお話が大変参考になる事も

ありますので、病院の先生に言われた事なども

どんどん話してください。

データは多い方が参考になりますので

ぜひお願いします。

〒417-0056 静岡県富士市日乃出町75-2 富士コーポレーション日乃出ビル103

℡ 0545-67-0385

慢性症状専門匠

https://kinmaku-takumi.com/

整体は痛いの?

という話を時々聞かれることがあります。

正直に言いまして、整体というのは

非常に種類が多く、どうとも

言いようがありません。

「筋膜グリップ療法」に関して言えば

筋膜の癒着を剥がす時は痛い事があります。

過去にイラストにも描いたことがありますが

筋膜はコラーゲンで出来た物です。

そして筋肉には痛覚を感じるホルモンを

出す事は出来ますが、それを受け取る

事が出来ません。(痛みは感じられない)

痛みのホルモンを受け取るのは

筋膜か腱という、筋肉の周囲にある

組織になります。

それだけに筋膜は外からの刺激に

対しても痛みを感じやすくなっています。

 

しかし、人間の痛覚というのは便利なもので

「やばい痛み」とそうでない痛みの

判別が出来るようになっています。

ですから、

「痛いときもありますが、安心してください」

というのが筋膜グリップでの

答えという事になるかと思います。

〒417-0056 静岡県富士市日乃出町75-2 富士コーポレーション日乃出ビル103

℡ 0545-67-0385

慢性症状専門匠

https://kinmaku-takumi.com/

1 / 8123...最後 »