ブログ

疲れ目 肩こり

疲れ目と肩こり、同時に悩まされる

人も多いかと思います。

このふたつは、実は直接的ではなくても

緊張するルートが繋がっているのです。

まず目が疲れますと眼輪筋という

目の周りの筋肉が緊張してきます。

すると、それを補おうとして

更に周囲の筋肉、表情筋や頭部の筋肉が

緊張し、次に首、そして肩の筋肉の

緊張へとつながっていき、肩こりに至ります。

そのほかにも目の疲れからのストレスで

肩に力が入り、肩こりに繋がる事もあります。

ではどうしたら良いのか。

まずは目の周りの筋肉をほぐす事です。

それだけではまだ周囲の筋肉が

固まったままですので、顔、頭、首、肩と

いった筋肉をほぐしていかなければなりません。

意外とこの経緯で「顔」の筋肉の凝り

というのが知られていないのですが、

けっこう重要な中継点となってきます。

また、顔全体の凝りはフェイスラインを崩しますので

この凝りを取って筋肉を柔らかくしてあげると

フェイスラインもすっきりしてきます。

当院ではPC作業などで目の疲れている方への

施術も豊かな経験がありますので、

ぜひお越しください。

〒417-0056 静岡県富士市日乃出町75-2 富士コーポレーション日乃出ビル103

℡ 0545-67-0385

慢性症状専門匠

https://kinmaku-takumi.com/

目の疲れ ドライアイなど

仕事や生活の中でのPCや

スマホの利用率が増えたことで

目の疲れからくる肩こりや頭痛に

悩まされている肩も増えています。

ここで、同じ頭痛でもどこが痛いか

によって対処法も変わってきます。

まず、目の奥が疲れる、痛いという方。

このタイプは強い光を見すぎている

可能性が高いです。

モニターの明かりが強すぎたり

暗いところでスマホを見たり

という事をしていませんか?

PCは、出荷状態ではかなり光が

強いものが多いので、できれば

見難くならない程度に明かりの強さを

弱くしたほうが目には優しいです。

次に目の表面がしばしばするという方。

ドライアイの兆候がありそうです。

涙に似た成分の目薬が効果的ですが

目をこするのはあまりしないほうが良いです。

眼圧が高まり、眼球がゆがみますので

長い目で見ると目によくありません。

冬になるとドライアイが酷くなる

という方は、上まぶたから出る

ムチンという涙の蒸発を防ぐ物質の

分泌を促すために目を暖めると良いでしょう。

肩こりや頭痛に関してはまた

お話します。

〒417-0056 静岡県富士市日乃出町75-2 富士コーポレーション日乃出ビル103

℡ 0545-67-0385

慢性症状専門匠

https://kinmaku-takumi.com/

1 / 4123...最後 »