ブログ

富士市 整体

私たち手技は主に揉み解したり押したりという事が

多いのですが、目的としては筋肉を柔らかくする、

癒着をはがすというものです。

特に、癒着をはがす事と揉み解す事の混合とも言えるものが

筋繊維同士の癒着をはがすというものです。

筋肉と同様、筋繊維も互いに癒着しないように膜に覆われています。

イメージで言うと、「カニカマ」をほぐしていくような

感じを想像していただけたら分かりやすいかもしれません。

お客さんの筋肉がどうなっているかは、触診や施術中に

お客さんから来る反応、筋肉や関節の動き方などの

データから、どの筋肉をどのような施術をしていくか。

という事を計算しながら行っていきます。

ですから、背面を施術しながら肩を見ていたり

脚を施術しながら腰を見ていたりという事を

常に行っています。

また、一か所の不具合を良くするために、他の部位から

施術しなければならないという事は多々ありますので

ぜひお客さんからも細かい体の異変や不具合など

遠慮なくおっしゃっていただけると

データも増えることになりますので、

ぜひ些細な事でもおっしゃっていただけると施術の

参考になります。

〒417-0056 静岡県富士市日乃出町75-2 富士コーポレーション日乃出ビル103

℡ 0545-67-0385

整体館匠https://kinmaku-takumi.com/

富士市 整体

殆どの先生がそうかと思いますが、私も整体にからんで

色々な医学系の本を読んだりしています。

最近は副腎とミネラル、特にマグネシウムについて読んでいます。

マグネシウムは、元々お客さんが脚がつりやすいという事で

近所の薬局でマグネシウム(商品名マグマイト)が良いと

聞いたからです。

興味を持って調べてみると、マグネシウムは細胞を動かすのに

必須なものなのに、あまり注目もされておらず、

日本人は摂取量が少ないという事でした。

マグネシウムが多い物として、大まかにいいますと

大豆やナッツ、海藻類などなんですが、ナッツはカロリーが

かなり高いんですよね。

そこでマグネシウムの多いという炭酸水を飲んでみたり

色々自分で試しています。

副腎は、ストレスによって疲弊し、うつ症状や無力感、脱力感を

産むそうです。

これを回避するにはゆるやかなストレス解消をした方が良い、

10時半までには寝る。時々9時くらいまで寝る。

物事の捉え方を変えてみて、ポジティブな方向にしてみるなどの事が

書いてありました。

私もほぼうつ病のような形で寝たきりになった事があったり

心療内科で副腎皮質ホルモンが少ないなどと言われたことがありますので

大切にしていきたいし、該当するお客さんがいたら

積極的に情報発信をしていきたいと思っています。

〒417-0056 静岡県富士市日乃出町75-2 富士コーポレーション日乃出ビル103

℡ 0545-67-0385

整体館匠https://kinmaku-takumi.com/

1 / 6123...最後 »