ブログ

整体であっても大事な問診

先日来られたお客さんですが

右腕が上がらないという事でした。

カルテを書いていただき、

お話を聞いてみると

過去に何度かの手術歴があり

おなかの筋肉が痛くなるとの事。

施術してみると、実際には

お腹よりも腰、背中方面の方の

張りが酷いです。

背中側の筋肉が硬くなってしまった

バランスをとるために

腹筋にストレスがかかっていたようです。

腕も長い事背筋側から引っ張られてた

事と、肩甲骨周辺の筋肉の

緊張から、肩甲骨そのものは

動くのですが、肩関節周辺の

動きが鈍くなっていました。

このように、整体においても

問診などは施術をする上で

大切なデータとなります。

また、お医者さんの意見なども

非常に有効な情報になります。

当院では、このように様々な情報から

考え得る最善の方法を模索していきます。

〒417-0056 静岡県富士市日乃出町75-2 富士コーポレーション日乃出ビル103

℡ 0545-67-0385

慢性症状専門匠

https://kinmaku-takumi.com/

疲労の蓄積

今日来られたお客さんは

長らく交代制勤務をされている方で

奥様の紹介で来られました。

歩くのに足が前に出ない、上がらない

という事だったのですが、

筋膜の癒着の他にも

脚から臀部にかけて

ガチガチに力が入っています。

あお向けになって脚の位置を

軽く直そうとしてもビクともしない。

そんな感じです。

「そんなまさか」

と思われる方も居るかもしれませんが

これこそが慢性疲労、疲労の蓄積の

怖さでもあります。

本人は全く力を入れているつもりはない。

でも、現実には力が入りまくりで

動かないのです。

これは、ずっと同じ姿勢でいたり

交代制勤務というストレスの

かかる仕事から来る人に

よく見られる症状です。

これは身体の方が力の入る状態を

記憶してしまっていて

意識とは全く違う力の入り方を

しているので、

まずは頭にその状態を認識してもらい

身体の方は筋膜の癒着をはがし、

筋肉の状態を整えて

「この状態が本当だよー」と

身体に覚えてもらうしかありません。

薬などで筋肉の硬化を和らげても

本質的な解決にはなりません。

身体を整え、力を入れないで

動いたりストレッチをしたり

お客さんと私との二人三脚で

良くしていくしか無いのです。

これは本人の自覚が無いので

経験のある施術家でなければ

適切な対応が出来ません。

当院では、このようなお客様の

ご相談に乗る事ができます。

心当たりがありましたら

ぜひ「慢性症状専門匠」に

おいでください。

〒417-0056 静岡県富士市日乃出町75-2 富士コーポレーション日乃出ビル103

℡ 0545-67-0385

慢性症状専門匠

https://kinmaku-takumi.com/

1 / 5123...最後 »