ブログ

春、肩こり、頭痛

春本番となり、気温もだいぶ上がってきましたが

それに伴って体調を崩す方がやはり増えているようです。

前回「二月病」という事を書きましたが

今年はそれに合わせて「コロナ」による潜在的ストレスも

関係あるのかもしれません。

ここ一カ月で来られたお客さんの傾向を見ても

普段より筋肉が硬くなっていたり

力みから疲れてしまっているという方も増えています。

力みは心因的ストレスが原因である事が多いのですが

本人が「力が入っている」と自覚できない事が多く

知らないうちに体力を消耗し

肉体的な慢性疲労につながります。

かなりの力みがあっても当院で「ここ、力みが強いですよ」と

指摘してやっと気づくという方も多いです。

この時期の寒暖の激しさから力みが出てしまうのは

ある程度やむを得ないところもありますので

身体のメンテナンスをしっかりしておく事が

大事なのかもしれません。

〒417-0056 静岡県富士市日乃出町75-2 富士コーポレーション日乃出ビル103

℡ 0545-67-0385

整体館匠https://kinmaku-takumi.com/

 

二月病 肩こり 頭痛

二月になって暑い日、寒い日が交互に来るようになってきました。

この時期に体調を崩すという方も多いのではないでしょうか。

私も以前、体調が優れなかったときは2月には苦しめられました。

それは、体の方が冬から夏に切り替わっていないのに

妙に暖かい日が来る。というのが一つと

寒い日が来るので体が夏仕様にならない。

というものがあるのです。

「夏仕様」「冬仕様」?と思われる方もいるかもしれませんが

犬や猫の体毛が生え変わるように

人間の身体も夏と冬で切り替わるのです。

夏は筋肉の緊張が少なく、汗が出やすくなり

熱を放出するために末梢血管への血流量が増え

冬になると熱を放出しないために血管が収縮し血圧が上昇

汗も出にくくなってきます。

この体の切り替えの時期に体調を崩しやすいのです。

秋、寒くなったり暑くなったりの時期に体調を崩すという

方もけっこういるのではないでしょうか?

今の時期に体調を崩しやすい人はどうしたらよいかですが

まず、冬は交感神経優位になっている事が多いので

身体をリラックスさせる事が必要です。

お風呂でゆったりしたり、睡眠時間をちゃんと確保する

などの事が大事になってきます。

また、体が夏冬どちらかであいまいになっている事からの

緊張感をほぐすためにも、もみほぐしは有効な手段となります。

これから気持ちの良い春を迎えるためにも

ぜひ、当店においでになり、筋肉の緊張を

ほぐしてみてはいかがでしょう?

〒417-0056 静岡県富士市日乃出町75-2 富士コーポレーション日乃出ビル103

℡ 0545-67-0385

整体館匠https://kinmaku-takumi.com/