ブログ

脊椎分離症 腰痛 整体

先日来られたお客さんは脊椎分離症があるとの事でした

脊椎分離症とは背骨の位置決めをしている部分が折れてしまって

負荷がかかると患部に大きな痛みが出ます。

これが更に進むとすべり症となり、坐骨神経痛が出たりします

原因は、だいたいの場合分離症そのものは10代に

過剰な運動などによって起こるのですが

その時には腰痛は出たり出なかったりという事が多く

整形外科などで見ずに放置される事が多いのです

また、初期の脊椎分離症はレントゲンでみつかりにくく

MRIなどでしっかり見てもらわなければなりません

これが放置されたまま大人になると

骨が離れたままくっつかなくなってしまいます

そうなると腰をケアしながら日常生活を送らなけらばならないので

お子さんが運動をされていて脊椎(主に腰)に痛みを訴えるようなら

早めに整形外科に診てもらった方が良いです。

前振りが長くなりましたが、脊椎分離症は関節が不安定なので

周囲の筋肉を硬くする事で腰部の悪化を防ごうとするのですが

筋肉が硬くなりすぎると腰痛の原因にもなるという

ややこしい事になってきます。

施術に関してもうつ伏せ状態で上からの圧迫は危険ですので

腰痛を和らげるためには脊椎になるべく負荷をかけずに

施術していきます。

結果としては、そのお客さんには非常に満足して

帰っていただけました。

このように、腰痛に関しては様々な原因があります。

当院ではお客さんの情報と状態に合わせて

最善の施術をしていきますので、お気軽にご相談ください。

〒417-0056 静岡県富士市日乃出町75-2 富士コーポレーション日乃出ビル103

℡ 0545-67-0385

整体館匠https://kinmaku-takumi.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA