ブログ

慢性疲労が進んでいくと

このお客さんは腰が曲がったままという、たまに見る典型的なお年寄りスタイルの方だったのですが、整形外科に行っても骨に異常は無い。というお話でした。

通常、腰が曲がったままの方というのは、圧迫骨折などで腰を起こせないという方が多いのですが、この方の場合はかなり違っていました。

まず、起立筋群がガチガチに固まっていて、触ってみるとズワイガニの甲羅のようになっています。まずはこれをほぐし、腰椎の稼動粋を少しでも広げなければなりません。

一度目ではとても取りきれるものではありませんでしたが、それでも帰られる頃にはかなり腰も楽になったようで、大変満足していただく事ができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA