ブログ

整体 オスグッド

先日来られたお客さんは小学六年生。オスグッド(成長痛)で来られました。

オスグッドは特に腿の前の筋肉などの過度な使用によって膝のすぐ下のあたりに

異常が出てくるものです。

最悪、膝下の骨の変形にも繋がりますので、早いうちに対策をしておいた方が

よいものです。

インターネットで調べると、患部に巻くサポーターなどもありますが、

これは症状の重さによって使うか使わないかは整形の先生の指導を参考に

された方が良いかと思います。

私はオスグッドのお客さんに関しては、腿の筋肉、大腿四頭筋の筋膜はがしと

筋肉の揉み解しを主にやっていきます。

こういうお客さんは腿の前が酷使されている場合が多いからです。

今の時代、子供は野原や山で遊ぶことが少なく、スポーツもクラブ活動などで

行う事が多いのですが、これが繰り返し運動の増加を招き、怪我の原因になると

私は考えています。

かといって、スポーツはやめられませんので、お子さんが小学校5年くらいに

なったら、オスグッド対策などは早めに行い、ストレッチや筋膜の癒着を

剥がすなどの、なるべくこまめなケアを行っていくと良いと思います。

整体館匠では、このようにお客さんの状態によって、お医者さんや親御さん

などの意見も取り入れ、最善と思われる施術を行っていきます。

ぜひ、お気軽においでください。

〒417-0056 静岡県富士市日乃出町75-2 富士コーポレーション日乃出ビル103

℡ 0545-67-0385

整体館匠https://kinmaku-takumi.com/

富士市 整体 腰痛

腰痛も様々な原因、種類がありますが、朝起きたら

ものすごい腰痛になっていた。

という事は無いでしょうか。

まっすぐ立つのも辛い状態で来られたお客さんは

うつ伏せになるのにも、脚が伸びないので出来ないような状態でした。

疲労性腰痛や慢性腰痛ならば問題無いのですが

急性の腰痛となると炎症を起こしている可能性もあるので

うかつに腰そのものを施術するのも危険となります。

特にぎっくり腰ではそうなのですが、起きたばかりの場合、

ヘタに手を入れるよりも自然治癒に任せ、熱を持っているようであれば

湿布を貼っておとなしくしているのが最良の方法です。

この場合、当院では脚から股関節、背中から肩にかけての

施術を主に行っていきます。

腰痛になっている方のほとんどは股関節から腿にかけての筋肉が

硬化、または筋膜が他の組織との癒着を起こしていることが多いので

それをほぐしていきます。

そうすることで、股関節などの可動域を増やし、腰にかかる負荷を

軽くすることが出来ます。

腰痛、肩こりにお悩みの方、ぜひ当院にご連絡ください。

〒417-0056 静岡県富士市日乃出町75-2 富士コーポレーション日乃出ビル103

℡ 0545-67-0385

整体館匠https://kinmaku-takumi.com/